スクワランオイルでしっとり肌が続く!

乾燥肌対策のためにかなりしっとりタイプのスキンケア用品を使っていましたが、お昼くらいになるとすでに目元や口元などはカサカサしてシワっぽくなってしまっていました。

特に秋から冬にかけては乾燥が激しくなり、夜寝る前にはしっとり系のクリームをベタベタ塗り、なんとか翌朝までしっとり感が続いてくれる程度でした。

 

そんな時に知り合いに勧められて使ってみたのがスクワランオイルです。

今は化粧用のオイルが色々と出回っていますが、スクワランオイルはその中でもつけた感じが一番軽い感じで、使いやすかったです。軽い使用感なのにしっとり感は抜群で、朝つければ夕方までしっとりした肌が続いてくれます。

 

使い方はとても簡単で「濡れた状態でつける」だけです。

夜お風呂で洗顔した後、濡れた状態の顔に濡れた手でオイルをほんの少量塗ります。その後タオルで水気を優しく拭き取ります。

そしてその後に化粧水など普段のスキンケア用品をつけます。

 

スクワランオイルは皮脂の成分と似ているため塗っても毛穴をふさがずに、むしろその後につける化粧水などの肌への浸透を助けてくれるすぐれものです!

水分も油分も一緒に補えるので、肌本来の力がUPして、しっとり感をより長くキープすることができるので、高い保湿クリームも必要なく経済的にもとても助かっています。

 

アトピー肌の保湿について

アトピー肌で、特に顔の乾燥が気になるので、保湿にはとても気を付けています。

 

入浴後はすぐ、顔は拭かずに濡れている間に、化粧水を数回重ねづけして、その後オイルをつけてよく馴染ませます。

目元、口元は特に念入りに、こすらず手のひらで押さえるような感じで馴染ませます。

このようにすることで、翌朝の肌のさわり心地がしっとりとしていて全然違います。

 

朝、顔を洗う時は石鹸は使わず、こすらず顔を濡らすような感じで、50回ほど顔にぬるま湯をかけます。

その後は入浴後と同じように、濡れている間に化粧水とオイルを付け、日焼け止めを下地として塗り、化粧をします。

化粧をする前にこのようにすることで、化粧がのりやすく、崩れにくく1日過ごせます。

 

アトピーが出ていない、肌の調子が良い時に丁寧に保湿のケアをすることが、調子よく過ごせるために大事なことだと思います。

体は、汚れが軽い時には石鹸で洗うのは、脇の下、足、お尻だけで、あとはお湯で洗うだけにして、体も入浴後にすぐローションで保湿するようにしています。